JA平取町 メール
What's JA平取町
ニシパの恋人
びらとりトマト
びらとり和牛
お米
農畜産物紹介
Aコープネット直売店
JAだより
リンク
青年部のブログ
ニシパの恋人
びらとりトマト
びらとり和牛
Aコープネット直売店
 
トップ>>News & トピックス
News & トピックス

■胡瓜の接ぎ木がはじまりました。

 
 「びらとりトマト」は、安定的に商品を供給するため、3月10日定植から6月15日定植までの間に複数の作型に分散して作付しております。この内、3月に定植されたトマトは7月中旬までに収穫を終え、片付けた後、裏作として胡瓜が作付されます。

 トマトの育苗を終えたJAの育苗センターでは、現在胡瓜の育苗作業が行われ、7月1日より接ぎ木作業が始まりました。
 
 胡瓜は、接ぎ木をしないと胡瓜の表面に白い粉(ブルーム)が発生し、見た目の悪さはもとより日持ちも悪くなります。現在スーパーで出回っている胡瓜はほぼ全て南瓜の根を台木として胡瓜の接ぎ木を行い、白い粉(ブルーム)が出ない様にしております。

 今年度の胡瓜作付面積は約23,000坪(7.6ha)。約73,000本の接木苗を育苗する予定です。
 
 
(c)JA-Biratori,All rights reserved