JA平取町 メール
What's JA平取町
ニシパの恋人
びらとりトマト
びらとり和牛
お米
農畜産物紹介
Aコープネット直売店
JAだより
リンク
青年部のブログ
ニシパの恋人
びらとりトマト
びらとり和牛
Aコープネット直売店
 
トップ>>News & トピックス
News & トピックス
■胡瓜の接ぎ木が始まりました。
                         写真:播種から12日目の胡瓜の苗 
 
                         写真:播種から5日目の台木(南瓜)

 『びらとりトマト』は3月10日定植から始まり、6月15日定植まで間に九つの作型に分散しております。
 この内、3月に定植されたトマトは7月中旬に片付け、裏作として胡瓜を作付します。 
 
 手作業で台木(南瓜)の上に、穂木(胡瓜)を接木しクリップで留めます。
 
 接木苗は温度25℃、湿度95%の部屋に4日間養生されます。
 その後、部屋から出し4〜5日ハウス内で管理してから生産者に引き渡されます。
 
 今年度の胡瓜作付面積は約30,000坪(10ha)。89,000本の接木苗を育苗します。
 接木作業は約2週間。苗の引き渡しは7/11〜24日まで段階的に行われます。

 びらとり産の胡瓜が皆様の食卓に上がるのは8月中旬。もう少々お待ち下さい。
 
 
(c)JA-Biratoricho,All rights reserved